家事調停のメリット

家事調停には,次のようなメリット(利点)があります。家族・親族間の紛争ですので,人間関係を調整したり,後見的な配慮をしながら解決を目指します。

申立手続は簡単,自分で出来ます。

裁判所の受付には申立書が備えられており,書き方の説明も受けられます。

安い手数料。

調停1件につき収入印紙代1200円(その他,郵便切手代が必要です)。

裁判の判決と同じ効力。

双方の意思に基づく合意内容(「調停調書」にかかれた内容)は,判決と同じ効力(強制執行に繋がる)もあります。そのため相手の実行を期待できます。

相手との直接交渉はしなくてよい。

 相手と同席したくなければ,調停委員が,個別に対応をします。

プライバシーが守られ,安心。

調停は非公開で,調停委員には守秘義務があるので,人に知られずにすみます。