民事調停のメリット

民事調停には,次のようなメリット(利点)があります。簡単な手続きですので,「民事調停の流れ」や「民事調停で解決」のページも参考にして,自分で,あなたの問題の解決を図りましょう。

申立手続は簡単,調停終了まで自分で出来ます。

簡易裁判所の受付には,よくあるトラブルに応じた定型申立書が備えられており,書き方の説明も受けられます。法律的知識がなくても,自由に言い分を述べられます。

手数料は裁判より安い。

申立手数料は裁判より安く,例えば,争いの対象額が10万円の場合は500円,30万円の場合は1,500円,100万円では,5,000円ですみます。
争いの対象額には制限はありません。

解決までの期間が短い。

 調停は多くが3回以内で終了。(およそ3ヶ月以内)

裁判の判決と同じ効力。

双方の意思に基づく合意内容(「調停調書」にかかれた内容)は,判決と同じ効力(強制執行に繋がる)もあります。そのため相手の実行を期待できます。

相手との直接交渉はしなくてよい。

 相手と同席したくなければ,調停委員が,個別に対応をします。

プライバシーが守られ,安心。

調停は非公開で,調停委員には守秘義務があるので,人に知られずにすみます。

裁判所のホームページ
「民事調停をご存知ですか」
http://www.courts.go.jp/saiban/wadai/1806minzi/index.html