「民事調停で解決」しませんか?

裁判所の民事調停は,家事・刑事事件以外のすべての法律上の問題・トラブル・事件を扱います。
裁判と異なり,裁判官と調停委員(2名以上)が,言い分をていねいに聴いた上で,互いの話合いを手助けし,公正な判断のもとに調整を行います。また意向に反した内容を強制的に取り決めすることはなく,納得のできる解決をはかります。
調停制度は,90年近い歴史のある司法型ADR(裁判外紛争解決手続き)です。

民事調停ではこんな問題の解決をはかります

  • 交通事故の損害賠償請求
  • 自転車事故の損害賠償請求
  • 家賃・地代の不払い
  • 家賃・地代の増額や減額の紛争
  • 更新料の請求
  • 敷金・保証金の返還請求
  • アパート・借家の立退きトラブル
  • 借地の立退きトラブル
  • 労働条件のトラブル
  • 解雇を巡るトラブル
  • 退職金の未払い
  • 賃金の未払い
  • 残業代(時間外手当)をめぐる問題
  • 請負契約の争い
  • 売買契約の争い
  • 請負代金の未払い
  • 売買代金の未払い
  • 貸金・借金の問題
  • 日照権をめぐる争い
  • 騒音トラブル
  • 悪臭トラブル
  • ペットのトラブル
  • 境界の争い
  • 通行権の争い
  • ゴミ集積所に関する争い
  • その他様々な隣近所のもめごと
  • 新築や購入住宅の欠陥を巡る紛争
  • その他のさまざまな建築紛争
  • 職場におけるセクハラ・パワハラの問題
  • 男女関係のトラブル
  • 不倫の損害賠償請求
  • 医事紛争
  • 知的財産を巡る紛争
  • マンション管理費の不払い
  • その他のマンション管理に関するトラブル
  • 多重債務の過払い金返還請求
  • その他の損害賠償請求
  • その他の民事事件
なお,サラ金返済・クレジットの返済などの多重債務でお困りの方は,「特定調停で解決」のページをご参照ください。